水道から異音がする!考えられる原因と解決方法

日常生活を送っている中で、ときに水道から異音がするということもあります。そのようなときにはさまざまな水のトラブルが水道で起こっていることが考えられます。水道から異音がするという状況はそれだけで不安になってしまいます。そればかりでなく、異音が気になって生活に支障が出るなどということも起こりかねませんし、なるべく早く解決したいと考えるものです。この記事では、このような水道から異音がするときにどのような原因があるのか、どのようにしたら解決できるのかということを解説していきます。

どんな異音がするかで原因が違う

水道から異音がすると一口で言ってもその音の種類は、「ブーン」や「ガタガタ」などさまざまです。その音の種類によってどのような原因なのかということや故障状況は違ってきます。また、音が気になる度合いは人それぞれです。わずかな音が気になる人がいれば、多少の音なら全く気にならないという人までさまざまでしょう。しかし、音の感じ方に個人差があるといっても、水道からの異音は部品の劣化などにより水漏れを起こしているということもあるので、気にならないレベルの音であっても注意は必要です。

例えば、「ブーン」「ガタガタ」という異音がするときには、水栓コマが原因の場合があります。この水栓コマには基本的にはパッキンが備わっているものですが、このパッキンが経年劣化により、膨張してしまうなど変形してしまいます。これにより、「ブーン」や「ガタガタ」といった異音が発生してしまうのです。このような場合には、水栓コマのパッキンを新しいものに取り替えることで異音を解決することができるでしょう。

また、異音の中でも特に問題のないものも中には存在します。それは、断水後の異音です。断水でしばらく水が止まると配管の中に空気がたまってしまいます。このときに水を流そうとすると、配管の中の空気も一緒に押し流されてしまうので、空気が弾けるようなゴボゴボというような音が聞こえます。断水であったということで不安になってしまうかもしれませんが、このような断水後の異音は空気が流れてしまえば直ってしまうので特に問題はないのです。

蛇口を開けるとガタガタ音がする

蛇口を開けると「ガタガタ」「キーン」「ブーン」などと振動するような音や響くような音である異音が鳴るということがあります。振動したり大きな音で異音が鳴ったりする場合には不安も大きくなってしまうものです。このような場合にはどのような原因があるのでしょうか。できる限り早く解決したいと考えるでしょう。このような異音がする場合に考えられるのは、パッキンの摩耗や劣化していることが原因であるということです。どのようにしたら解決するのかというと非常に単純ですが、水栓コマのパッキンを交換することで異音はおさまるでしょう。

このとき、パッキンを交換するだけなので自分で行うことも可能ですが、当然、工具が必要になってきます。家にパッキンの交換に必要な工具があるかどうかを確認しましょう。また、どのような工具を使用すればいいのか、どのパッキンを交換すればいいのか、どのように交換したらいいのか、全てわからない、という方もいるでしょう。そのときには無理に自分でパッキンの交換を行うことは考えず、業者に頼んでしまった方が良いでしょう。業者の方であればパッキン交換にも慣れており確実で安全に交換を行うことができます。

どうしても、費用を抑えたいなど自分でパッキンを交換する場合にはまず、工具がそろっているか、使用するパッキンの種類やサイズは何かを確認しましょう。確認が済んだら、まずパッキンを押さえているナットを工具を使用して緩めてください。そして、水道内部の水栓コマのパッキンを取り出します。その後古いパッキンと新しいパッキンを交換してナットを締め直したら終了です。

蛇口を閉めるとゴンと音が響く

蛇口を閉めたときに、壁や床の中から硬いものがぶつかるような「ゴン」という音が響くことがあります。このような異音を「ウォーターハンマー現象」と呼ぶことがあります。また、「カン」「ガン」「ドーン」などと聞こえることもあり、「水撃」とも呼ばれています。このような異音がすると何が起こったのかと驚いてしまう方も多いのではないでしょうか。この異音の原因は、パイプの中を流れていた水が突然せき止められたことにより、水道管の中の壁にぶつかってしまうためです。また、せき止められていた水流が、水道管の中の壁にぶつかる衝撃によって、配管が壁にぶつかってしまうことによって、このような異音がしてしまうという場合もあります。

この現象が起こりやすいものとして、全自動洗濯機や食器洗浄機の自動給水装置があります。この給水装置は、弁を一瞬で遮断するため急に水が止まってしまいます。そのため、「ウォーターハンマー現象」が起こってしまうことがあるのです。また、シングルレバー混合水栓でもこの現象は起こりやすくなっています。これは、シングルレバーは急に水を止めがちであるためになります。シングルレバー混合栓で「ウォーターハンマー現象」を防ぐためには、水を止めるときにゆっくりとレバーを操作すると良いでしょう。こうすることで、水道管の圧を急に上げてしまうことを防ぎ、異音を防げます。

他にも、「ウォーターハンマー現象」が起こりやすい条件として、水圧の高い地域に住んでいるということや、水道の使用量が少なく水圧が上がる深夜であるということが挙げられます。また、配管の壁に水流がぶつかることで異音がする現象であるため、「ウォーターハンマー現象」を繰り返すことで水道管を傷めてしまうことすらあります。

あまりに「ウォーターハンマー現象」が起こる場合には、水道管を傷めてしまう前に、水撃防止装置を設置することや圧力軽減装置内蔵の水道へ交換するという対処方法もあります。また、水道を使用するときに、蛇口を急激に操作することはせずにゆっくり丁寧に操作することを心がけることで急な水圧の変化を避けることができる可能性があります。

断水したあとのゴボゴボという音

集合住宅などにお住いの場合、水道の点検などでしばらく水道が使えなくなる「断水」になることもあるでしょう。その後。水道を使用してみると「ゴボゴボ」という異音がすることがあります。これを爆発音のような変な音だと感じる方もいるようですが、水道の中で爆発が起こっているわけではありません。この「ゴボゴボ」という異音の正体は、断水中に排水管に空気がたまってしまい、それが抜けることによって鳴る音になります。

全ての空気が抜けきってしまえば収まる異音なので、基本的には修理は必要ないものになります。しかし、いつまでも「ゴボゴボ」という異音が鳴り続けている場合には注意が必要です。そのようなときには、排水管の空気が抜けるときの衝撃で、パイプが支柱から外れてしまったり、蛇口が故障してしまったりということが考えられます。このような場合には自力での解決が難しくなってしまいます。そのときは、専門の業者に相談してみた方がいいといえるでしょう。また、このようなことを防ぐには、蛇口から空気の混じった水が噴き出してきた場合に、いったん蛇口を閉め、もう一度ゆっくりと蛇口を開けます。そうして、空気が抜けるのを待つということが必要になってきます。

異音を止めるには原因究明が必須

ここまでで、水道の異音には「ゴボゴボ」や「ガタガタ」「ゴン」などさまざまな種類が存在することが分かりましたね。音の大小もさまざまであることが当然予想されますが、その音の感じ方は人それぞれです。ある人にはなんでもない音に聞こえるものが、ある人にはとても大きな音や耳障りな音、とても気になる音に聞こえてしまうこともあるのです。実際には自分が感じている音とはやや違っていたり、全く違っていたりということさえあるでしょう。また、異音によってその原因もさまざまです。

異音がなぜ鳴っているのか、どのようなことが原因なのかということは対処の方法に大きな差が出てきてしまうものです。空気が入っただけのことだと思っていたら、パッキンが劣化していて水が漏れていた、などということもあるかもしれません。異音の種類を聞き分け原因が何であるかという判断をすることは、異音を解決するためにはとても大切なことであるといえるのです。

自分だけの判断では修理が必要なものなのかどうなのかということは実際にはなかなか判断のしづらいものではないでしょうか。そのようなときには、どの音が故障に当たるのかということをプロである水回りの専門の業者に見極めてもらうということが確実な方法といえます。プロに見極めてもらうということが、異音の原因を究明し故障を発見するための近道になってきます。また、故障を発見した際にも自分では対応できないものであっても業者に頼むことで解決することができるでしょう。

ザットマンに異音の元を調べてもらおう

水道の異音が気になったときに「ザットマン」に原因を調べてもらうことがおすすめです。業者に見積もりや修理などを依頼する場合に費用がさまざまな部分にかかってくることがあり心配であると感じる方もいるかもしれません。しかし、ザットマンでは出張費をはじめ、見積もりの費用も無料なので、相談だけでも気軽に行うことができるので異音が気になるという場合にはまずは調べてもらいましょう。

また、水道局の指定の工事業者であり、安心して修理を頼むこともできます。ザットマンでは水道だけでなくお風呂やトイレ、排水溝などの水回りのトラブルに対応しているので、今回紹介した異音のすべてに対応することが可能です。異音が起こる原因を徹底的に調べてくれる業者であるので、異音の原因の再発も防ぐことができるでしょう。

「水回りのトラブルはなかったことに」という心情を掲げている業者でもあるので、作業は迅速かつ丁寧に行ってもらうことができます。また、修理跡すら残らないようにと気を配ってくれるので、修理をしたがために家に傷がついてしまったということも防ぐことができるでしょう。

水道の異音に悩み、不安になってしまうのであれば、専門の業者であるザットマンに一度水回りを調べてもらうということが早期解決の糸口になるかもしれません。

参照サイト

【水道1番館】蛇口のトラブル
https://sos-mizu24365.com/diy/faucet/diy65.html
作業料金以外に、資材費用など別途費用が発生する場合がございます。トラブルの状態によって修理内容が異なる為、まず現場でお見積りをご確認いただきます。万が一お見積りにご納得いただけない場合は一切料金をいただきません。必ずお客様ご納得の上修理を進めさせていただきます。お見積り内容に関するご質問はサービススタッフまでお問い合わせください。

水道、蛇口のつまり・水漏れに関連するコラム



カテゴリー

トイレつまり・水漏れ修理
対応エリア一覧


ご相談をお受けしてから最短30分でザットマンのプロスタッフがお伺いいたします。東北、関東、東海北陸、関西の主要エリアに対応しておりお客様に安心してご利用いただけます。水まわりのトラブル状況を確認後、無料でお客様のもとに駆けつけ無料にてお見積りを行わせていただきお客様にはご納得の上で作業を行わせていただきます。お気軽にご相談ください。



東海北陸エリア
愛知県
岐阜県
石川県
富山県

京都府
滋賀県
奈良県

急な水道トラブルを迅速修理お電話いただき、症状やご住所の確認後、専門のプロスタッフが迅速に駆けつけます。経験豊富な専門のプロスタッフが水回まわりトラブルを的確に原因調査し修理いたします。
PAGE TOP
トップに戻る