水道ごとのつまりの原因と対処法!

水道つまり
台所や浴室、洗面所など水道のトラブルはさまざまな原因で起こります。水道がつまると水が流れなかったり、悪臭がしたりするなど日常生活にも支障をきたす恐れがあり、放置することはできません。そこで、水道ごとのつまりの原因や対処法を紹介します。自分で簡単に直せるケースもありますが、重度のつまりの場合は専門業者に依頼することが大切です。水道のつまりを専門業者に依頼した場合の料金体系についても、併せて紹介していきます。

台所のつまりへの対処法は?

「シンクに水が溜まって流れない」「台所の床から水漏れしている」など、台所のつまりは厄介なうえ、ある日突然やってきます。そこには、台所ならではの、つまりの原因があるのです。台所でつまるものといえば、食べ物です。きちんと排水口にバスケットがある場合、食品をキャッチしているように思えますが、網目よりも細かいものはすり抜けていってしまいます。そして、すり抜けた細かい食品や油が排水溝にこびりつき、ヘドロのような状態になり水の流れをさえぎります。長い時間をかけて積もりに積もった汚れが水の出口をふさぎ、突然水が流れなくなってしまうという事態を引き起こすのです。

このような場合は、まず排水口周りを掃除してみましょう。排水口のフタや菊割れフタ、バスケット、プラスチックの椀などの部品の汚れも取り除きます。バスケットまでは、普段から掃除する人も多いでしょう。しかし、バスケットの下にあるプラスチックの椀をとって、中まで掃除する人はあまりいないかもしれません。実はこの部分に汚れが溜まっている場合が多いので、専用の洗剤を使ってよく掃除をしましょう。これでつまりが取れれば、部品の汚れが原因だったことがわかります。

このような軽度のつまりは、薬品や掃除で対処することができますが、排水管のつまりとなるとそうはいきません。排水管の入り口からワイヤーを入れてつまりの原因を取り除く方法がありますが、そのときにうっかり道具を落としてしまうとさらに大変なことになります。排水管のつまりを解消するのは難しいので、排水口周りを掃除してもつまりが取れない場合には、専門業者へ依頼するようにしましょう。

洗面台周りのつまりへの対処法

浴室と同じように、髪の毛がつまりやすいのが洗面台です。洗面台の排水はS字トラップになっていて、その曲がった部分に髪の毛が溜まりやすくなっているのです。ほかにヒゲやヘアワックス、アクセサリーなどもつまりの原因となります。洗面台には大きな鏡があるので、朝の身支度をしたり身だしなみをチェックしたりする人も多いですよね。髪の毛を整えたときになどに、ピアスが外れ、小さなキャッチなどが排水口に落ちてしまうケースもあるのです。洗面台にもヘアキャッチャーがありますが、目が粗いため、小さなアクセサリーなどはすり抜けてしまいます。大切なアクセサリーだった場合は、奥まで流れていかないように、すぐに水を止める必要があります。そして、専門業者に依頼して取ってもらいましょう。

そして、洗面所の排水口に落としてしまうもので多いのが歯磨き粉のキャップです。家庭用の大きなキャップなら大丈夫ですが、旅行用のミニサイズの歯磨き粉のキャップは小さいのでヘアキャッチャーでキャッチできません。また、キャップはプラスチックなので水に浮いてしまいます。そして、S字トラップの上のほうで髪の毛などと絡まり、水の出口をふさいでしまうのです。ヘアキャッチャーを掃除しても、水が流れていかないのであれば、S字トラップの曲がった部分に汚れが溜まっている可能性が高くなります。その場合は、排水管を外して掃除をすることでつまりを解消することができます。しかし、接続方法を誤ってしまうと、水漏れを起こしてしまう恐れがあるのです。そうならないためにも、排水口周りの掃除でつまりが解消されない場合は、専門業者に依頼して修理してもらうのがおすすめです。

水道のつまりを専門業者に依頼する場合の料金体系は?

水道のつまりは何度も経験するものではないので、どのような費用がかかるのかわからない人も多いでしょう。ここでは、水道のつまりを専門業者に依頼したときの料金体系について紹介します。まず、一般的な修理の料金は、出張費と作業代、部品代を合わせたものになります。この料金がベースで、深夜・早朝の作業の場合は、追加費用が発生する場合もあります。夜遅くにお風呂に入って、つまりに気づいたときや、出勤前の朝早い時間に洗面台にものを落としてつまらせたときなどは、比較的高い料金です。また、排水管の奥のほうがつまり、特殊な機械を使わないといけない大掛かりな作業になってしまった場合は、別途作業代を加えられることもあります。

水道のつまりといっても、その状況はさまざまです。すぐに取り除くことができるものから、熟練の業者が数十万円もする機械を使わないと取れないものまであります。実際に状況を見てみないと分からないため、費用には幅があるのです。いくらぐらいかかるのか、目安を知りたい場合は問い合わせてみるといいでしょう。見積もりだけであれば、無料で行っている専門業者もあります。緊急を要する場合でなければ、実際に状況を見てもらってから依頼するかどうか決めてもいいでしょう。また、ホームページなどで料金について明記されている専門業者も多くありますが、これはあくまでも目安です。実際に水道の状況を見てみないと、料金を明言することはできません。

完全につまってしまったり、排水口に大事なものを落としてしまったりした場合は、すぐに対処する必要があります。おそらく見積もりを取っている余裕はないので、前もって水道の修理業者をいくつか考えておきましょう。住宅やマンションは築10年以上経つと、水道のトラブルが増えてきます。困ったときに相談できる専門業者があると、安心できるでしょう。

対処できない水道のつまりは専門業者に任せよう!

水道のつまりは、日頃の汚れが蓄積して起こる場合が多く、場所によってその原因はさまざまです。台所では、排水口に油や細かい食べ物がこびり付き、つまりの原因になります。浴室では、髪の毛やクリーム、皮脂、そしてお風呂のおもちゃなどです。そして、洗面所では髪の毛のほかにアクセサリーや歯磨き粉のキャップなどを落としてしまうことでつまる危険があります。いずれも排水口の奥に落ちてしまう前に、バスケットやヘアキャッチャーで侵入を防ぐことができますが、小さなものはすり抜けてしまうことが多いのです。

そのため、排水口の掃除は定期的に行う必要があります。排水口の表面の汚れが原因の場合は、クリーナーや洗剤で掃除をすることで水の流れがよくなるでしょう。しかし、奥のほうがつまっている場合は専門業者に依頼する必要があります。自分で修理するために排水管を外してしまうと、汚れが溢れ出してきてしまったり、きちんと接続できていないと水漏れを起こしたりする可能性もあります。固形物を落としてしまった場合も、安全に取り出すために専門業者に依頼したほうが賢明です。

専門業者に依頼するときの費用としては、出張費と作業代、部品代を合わせたものが一般的です。加えて、深夜・早朝料金や特殊な作業代がかかることもあります。各業者で決められている料金体系はあくまでも目安です。実際に状況を見てみないとわからないため、費用には幅があります。見積もりだけであれば、無料で行っている専門業者もあるので、一度状況を見てもらうといいでしょう。緊急事態でなければ、見積もりや修理内容に納得してから依頼することも可能です。

水道のつまりは、排水口の部品などの見えている部分の掃除で解消する程度なら、自分でも対処することができます。しかし、解消しない場合はほかの原因が考えられます。深刻なつまりを解消するには、専門的な技術や高価な機械が必要となるケースがあるので、知識がない人には難しいでしょう。無理に修理を行ってしまうと、部品を壊してしまったり、直せなくなってしまったりすることもあります。そのため、表面の汚れを取り除いてもつまりが解消しないときは、専門業者に依頼することをおすすめします。

参照サイト

【生活水道センター】 効果的な洗面所の排水溝つまり抜群解消法
https://www.suidou.org/trouble/clogging-washroom-clean-drains/

作業料金以外に、資材費用など別途費用が発生する場合がございます。トラブルの状態によって修理内容が異なる為、まず現場でお見積りをご確認いただきます。万が一お見積りにご納得いただけない場合は一切料金をいただきません。必ずお客様ご納得の上修理を進めさせていただきます。お見積り内容に関するご質問はサービススタッフまでお問い合わせください。

水道、蛇口のつまり・水漏れに関連するコラム



カテゴリー

トイレつまり・水漏れ修理
対応エリア一覧


ご相談をお受けしてから最短30分でザットマンのプロスタッフがお伺いいたします。東北、関東、東海北陸、関西の主要エリアに対応しておりお客様に安心してご利用いただけます。水まわりのトラブル状況を確認後、無料でお客様のもとに駆けつけ無料にてお見積りを行わせていただきお客様にはご納得の上で作業を行わせていただきます。お気軽にご相談ください。



東海北陸エリア
愛知県
岐阜県
石川県
富山県

京都府
滋賀県
奈良県

急な水道トラブルを迅速修理お電話いただき、症状やご住所の確認後、専門のプロスタッフが迅速に駆けつけます。経験豊富な専門のプロスタッフが水回まわりトラブルを的確に原因調査し修理いたします。
PAGE TOP
トップに戻る