ユニットバスの排水溝を掃除してつまりの予防!業者へ依頼するタイミング

ユニットバスの排水溝を掃除してつまりの予防!業者へ依頼するタイミング
今回は、ユニットバスの排水溝の構造からつまりの原因、対処法、注意点を詳しく解説しつつ、水まわりの専門業者へ依頼したほうが良い場合についても紹介していきます。ユニットバスの場合、一般的な浴槽と構造が異なるので、正しい掃除の仕方について知りたいと思っている人は多いのではないでしょうか。適切な方法で定期的に掃除をしないと、最悪の場合排水溝がつまってしまう可能性があります。つまらないためにはどうするべきか、またつまってしまったときの対処法も知っておくと万が一のときに安心です。

そもそもユニットバスとは?

一般的に、ユニットバスは洗面所と浴槽とトイレがセットになったものという認識が強いですが、実はそれは正しくありません。ユニットバスとは、浴室の壁や浴槽、天井など、すべてを工場で作り組み立てたものになります。つまり、工場でそれぞれの部品を組み立てて、すべてまとめて作られた浴室は総じてユニットバスと呼ばれるのです。そのため、ユニットバスにはトイレは別で浴槽と洗面所が一緒になったタイプなどもあります。この浴槽と洗面所が一体のタイプを2点ユニットと呼び、浴槽と洗面所、トイレが一体になったタイプが3点ユニットと呼ばれます。

ユニットバスの排水溝の構造を紹介!

ユニットバスの場合、排水溝は浴槽の中と洗い場の2カ所に存在します。一般的に、この2つの排水溝はひとつの排水管とつながっています。洗い場にある排水溝の排水トラップで排水管が分岐しており、その排水管は浴槽の排水栓から出ている管へとつながるのです。そのため、ユニットバスの使用時に水が溢れてきたり水の流れが悪かったりしたときは、ユニットバス全体の排水溝のパーツいずれかが詰まっていることになります。

ユニットバスの場合、浴槽の排水栓、洗い場の排水溝、排水トラップ、排水管と詰まりの原因として考えられるパーツが多いです。また、詰まりの原因が奥にあればあるほどつまりを解消するのはやっかいになるため、場合によっては専門業者へ依頼したほうが良い場合もあります。もし、排水栓や排水溝など手前部分で詰まっているのであれば、素人でもそれほど手間がかかることなく詰まりを解消できる可能性が高いです。

ユニットバスの排水トラップの仕組み

排水トラップとは、洗い場の排水溝の下にあるものです。排水トラップは、ユニットバス以外にも台所などで使われていますし、洗面所の排水溝にも設置されています。排水トラップの役割は、水を溜めて排水管からの臭いを防ぐことにあります。適度な量の水を溜めて空気を遮断することで、排水管からの臭い空気をせき止めるのです。その構造は、台所や洗面所に設置されているものが簡単な仕組みなのに対し、ユニットバスは少し複雑に作られています。

これは、ユニットバスが浴槽と洗い場の2カ所に排水溝があるためです。ユニットバスの場合、排水溝が2つあるのに対し、排水トラップは洗い場の1カ所にしかありません。つまり、ユニットバスの排水トラップは、1つの排水トラップで2つの排水溝から出る悪臭の逆流をストップさせているのです。実際、ユニットバスの排水トラップは洗い場の排水溝の真下に設置されており、悪臭防止の水が溜まり、その下からは管が伸びて浴槽の排水栓へとつながっています。浴槽の排水栓を見てみると、水が溜まっているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

これは、洗い場の排水トラップと浴槽の排水栓がつながっているために、常に水が溜まっている状態になっているのです。排水トラップのシステムによるもので、これのおかげで浴槽の排水栓からも悪臭を防げているわけです。排水栓に水が溜まっているからといって、つまりかけているというわけではないので、不安に感じる必要はありません。もし、排水管内部がつまっていた場合、本来排水管を流れ出るはずの水が排水トラップからあふれ出て、汚れも一緒に浮き出てきます。

通常、排水トラップの外側の水面は洗い場の空気と接触しています。それに加えて、排水管の中の空気とも接触し、いわばフタの役割をしているため、排水管の空気と洗い場の空気が直接触れることはありません。しかし、排水管がつまってしまうと、フタの役割をしていた水が排水管に流れずにあふれてきてしまうのです。万が一、排水管がつまってお湯があふれ出るようなことがあれば、雑菌などの汚れが混ざっている可能性があるので極力触らないほうが無難です。

排水トラップの種類について

排水トラップには、「椀型」と「ドラム型」の2種類あります。椀型は、その名の通り椀型の被せ物を使うタイプになります。排水トラップの外側に溜まる水と排水管に椀型の部品を被せて、悪臭や害虫を防ぐ仕組みです。主に、プラスチック製の椀がネジなどでとめられており、その上に髪の毛などの異物の流入を防ぐ目皿が被せられているタイプが一般的です。

なかには、目皿と椀が別になったタイプを設置しているユニットバスや、築年数が古い物件の場合は椀が鉄製のタイプが設置されていることもあります。椀型の排水トラップは、手を入れて直接なかを掃除できる点がメリットですが、状況によっては水が蒸発しやすい、排水溝の悪臭が室内に逆流しやすいといったデメリットもあります。もうひとつのドラム型は、ユニットバスにもっとも多い排水トラップです。目皿が長方形の場合は、ほぼこのドラム型とみて良いでしょう。

ドラム型は水を溜める部分がドラムのような形をしており、多くの水を溜められる分、蒸発するといったことはほぼ起こりません。ただし、構造上の問題でお手入れが難しいのがデメリットとして挙げられます。ユニットバスによってはトラップ自体が設置されていないところもあるため、自宅の排水トラップがどの種類なのか、一度確認しておくと良いでしょう。

排水トラップをきれいにしよう!

排水トラップをきれいにしよう! 排水トラップの掃除方法について、まずは椀型トラップから見ていきましょう。椀型トラップはトラップを外せるので、手が届く範囲で洗うのが基本です。椀型トラップの場合、椀の部分や水が溜まっている部分に汚れが集中していたり、髪の毛がつまっていたりするケースが多いです。掃除をする際は、つまりの原因となっている汚れを誤って排水管に流してしまわないようにしましょう。万が一、汚れの塊を排水管に流してしまうと、排水トラップだけではなく排水管のつまりも併発させてしまう可能性があります。

ドラム型トラップの場合は、ドラム型の部分を掃除するのは素人では難しいため、パイプクリーナーが必須です。パイプクリーナーを使って規定時間放置すれば、ある程度の汚れはきれいにすることができます。パイプクリーナーを使う際は、換気を十分に行うなど使用上の注意をよく読んでおきましょう。なお、排水トラップの掃除をしてもいまいちつまりが解消されない場合は、専門業者への依頼が適切です。もともと排水トラップが設置されていないユニットバスの場合は、つまりを感じた時点で専門業者へ依頼しましょう。

排水トラップにたまっている水の役割

排水トラップに溜まっている水のことを「封水の水」と呼びます。排水トラップにある目皿などを取り出して見てみれば、なかに水が溜まっているのがわかるでしょう。この水は、下水の臭いが室内に上がらないようにする大事な役割を持っています。封水の水が常に排水トラップに溜まっていれば、排水管からの悪臭は排水溝から出てくることはありません。ただ、アパートやマンションなど長期間使用しなかった場合は、封水の水が蒸発して、水がまったくない状態になります。

排水トラップに水がない状態だと、下水からの悪臭が風となって排水溝から上がってきてしまうのです。もし、日常的にユニットバスを使っていて、封水の水がない場合は以下の理由が考えられます。まずは、排水管にある通気管にトラブルがあるケースです。通気管に何らかのトラブルがあると、排水の流れと同時に封水の水も吸い込み、一緒に排水管へ排水されてしまうのです。また、排水管に汚れが蓄積された場合にも、排水と空気がうまく流れずに、封水の水が排水管へ流れる現象が起こることがあります。

いずれにしても、頻繁に浴室を使っているにもかかわらず、排水トラップに水が溜まらない、臭いがするといった場合は、排水溝に何らかのトラブルが発生していると考えたほうが良いです。自分で対処できないことが多いので、そのような状況になったときは専門業者へ依頼しましょう。

排水の流れがスムーズでない場合の主な原因

ユニットバスを使用後、水の流れがスムーズでない場合に考えられる原因は主に2つです。1つ目は、髪の毛や汚れ等がユニットバスの排水管につまってしまうことです。ユニットバスの排水管は、一般的に上から下へ落ちるような構造になっています。真っ直ぐ伸びていた排水管が継手(パイプをつなげる部品)によって下へ落ち、継手によって曲がり、排水管はまた直線に伸びるのです。

下へ落ちてから曲がる部分の排水管を横から見ると、L字のような形になっています。ちょうどL字の曲がる部分が、髪の毛や汚れがたまりやすい部分になります。そのため、この部分に髪の毛などの汚れが少しでも溜まってしまうと、通常であれば問題なく流れる皮脂などの汚れが、髪の毛に絡まって徐々に蓄積されてしまうのです。このような状態になると、細菌が繁殖するなど状況がさらに悪化し、ぬめりとなって固まり最終的につまります。

つまったときの排水溝の状態は?

ユニットバスを使用した際、排水溝がつまっていなければ、浴槽からの排水と洗い場からの排水は合流して、排水管へとスムーズに流れています。しかし、排水溝がつまっている場合には、排水管に付着した汚れが原因で水の流れる通路が狭くなり、スムーズに流れていきません。すると、排水管で流れきれなかった排水が逆流して、排水溝にあふれることになります。

排水溝からあふれ出た水は、排水管につまっていた髪の毛や汚れなどが含まれます。そのため、洗い場に汚水が流れるといった悲惨な結末を迎えることになるのです。完全に排水溝がつまっていない場合は、少し時間をおけば逆流した排水は徐々に流れていきます。しかし、一度きれいにしても、つまりの原因を取り除かなければ再度逆流することになります。少しでもつまっているかもしれないと感じたら、パイプクリーナーですぐに対処することが大切です。

ユニットバスの排水溝がつまる原因1:髪の毛

ユニットバスの排水溝がつまる原因としてもっとも多く挙げられるのが「髪の毛」です。短い髪であればつまる危険性は低いですが、長い髪の場合は少しずつ流れることで、排水管のなかで絡みやすくなり、結果的につまってしまいます。排水溝は掃除しているのに、なぜか水があふれてくるという人もいるかもしれません。髪の毛は届かない排水管の一部にからまることが多く、手が届かない部分は掃除しきれないので、溜まっていることに気付かないのです。そのため、逆流してから髪の毛がつまっていることに気付くケースが少なくありません。

髪の毛のつまりのトラブルを避けるためにも、できる限り排水溝の手が届く部分に関しては掃除を行い、髪の毛は除去しておくことが大切です。さらに、定期的にパイプクリーナーを使用することで、届かない排水管にからまった髪の毛を分解して、つまりを予防できます。この2点を試してもつまりが解消されない場合は、専門業者へ依頼したほうが良いでしょう。なお、入浴後に排水溝などに残った髪の毛はそのまま流したりトイレに流したりするのではなく、きちんとゴミ箱に捨てることでつまりの予防になります。

ユニットバスの排水溝がつまる原因2:石鹸

ユニットバスの排水溝がつまる可能性として、使用する石鹸やシャンプーによる汚れも原因として考えられます。ボディソープや洗剤のカスなども同様です。これらはお湯と一緒に流れていく分には、ほぼ問題ありません。しかし、排水管に髪の毛や汚れが蓄積していた場合、それに石鹸やシャンプーなどの汚れが少しずつ付着して、最終的につまってしまうのです。ドロドロとした塊にまで成長すると、お湯を流しただけでは除去できません。

このような洗剤から発生するつまりに関しては、アルカリ性の洗剤を分解する酸性のパイプクリーナーを使用するのが一般的です。酸性の性質を持つ洗剤に対しては、アルカリ性のパイプクリーナーを使用します。このように、洗剤が原因でつまっている場合、アルカリ性か酸性かなどの性質によって除去する方法が異なります。素人ではその判断が難しいため、自分で対処する場合は十分注意しなければなりません。

ユニットバスの排水溝がつまる原因3:体から出る皮脂

ユニットバスの排水溝がつまる原因として、体から出る皮脂汚れも挙げられます。皮脂汚れによるつまりは、人の体から出る皮脂などが少しずつ排水管に付着することで発生します。数回お風呂に入っただけでつまることはありません。しかし、毎日のシャンプーや体を洗う際に出る皮脂は徐々に内部にこびりついていくのです。その汚れがある一定の量を超えたときにつまりとなり、ひどい場合は排水管から水が逆流してきます。

皮脂汚れはユニットバスを使う家族の人数が多いほど、早いペースで皮脂や垢が溜まっていきます。1日に何回もユニットバスを使用する家庭はつまりやすいため、つまりの予防を徹底して心がけることが大切です。皮脂汚れの場合、アルカリ性の重曹を使うなどして、排水溝の内部を洗浄するとつまりを予防することができます。

排水溝のつまり解消法1:パイプクリーナー

排水溝のつまり解消法として、もっとも手軽なのがパイプクリーナーを使う方法です。パイプクリーナーはドラッグストアなどでどこでも購入できます。使用上注意しなければならないことはいくつかありますが、使用方法自体はとても簡単です。排水カバーや封水トラップなどを外して、排水溝へ直接流し込める状態にしてから、市販のパイプクリーナーを流し入れるだけです。

流し入れたら30分ほど放置して水で流しましょう。ものによって放置時間が異なるので、使用方法をあらかじめ確認しておくほうがより安全です。さらに効果的な方法として、バスタブに水を張り、一気に流すやり方もあります。パイプクリーナーを流す際に、バスタブに溜めた水を使ってパイプクリーナーの薬剤を流すと、勢いが出てつまりの原因が流れやすくなるのです。このような方法を試してもつまりが解消されない場合は、無理をせず専門の業者へ依頼しましょう。

なお、パイプクリーナーはあくまでも水の流れを良くするか、つまり予防として使用するのが適切です。つまりの原因によっては、市販のパイプクリーナーで分解できないことがあります。より強力なプロ用のパイプクリーナーもありますが、素人が使うにはリスクが高いので、重度のつまりの際は自分でやるよりも専門業者へ依頼したほうが安全です。

排水溝のつまり解消法2:ワイヤーブラシ

排水溝のつまり解消法として、ワイヤーブラシを使う方法もあります。具体的には、排水溝からワイヤーブラシを入れて、水を流しながらつまりの原因となっているものを砕いて除去するやり方になります。この方法を使えば、重度のつまりでもほぼ水の流れが改善されるほどの効果を得ることが可能です。ワイヤーブラシは、ホームセンターなどに行けば市販のものを購入できます。そのため、素人でも一応やろうと思えばできますが、避けたほうが無難です。

基本的に、排水管はワイヤーブラシで清掃できるように作られていません。そのため、配管の知識や技術、経験などがないと、配管の奥へワイヤーブラシを送り込むこと自体が難しいのです。ワイヤーブラシをつまりの原因となる箇所まで送り込めなければ意味がありません。素人が無理にワイヤーブラシを入れようとすれば、排水管を傷付けるなどリスクが高くなってしまいます。さらに、時間をかけてもあまり汚れを取り除けなかったり、すぐにつまりが再発してしまったりする可能性もあるのです。

素人がワイヤーブラシで掃除をするのはデメリットが大きいため、無理にやろうとせずに専門業者へ依頼するようにしましょう。専門業者へ依頼したほうが安全につまりを解消できますし、プロによるワイヤーブラシでの清掃後はすぐにつまりが再発するといったようなトラブルを避けることにもつながります。

排水溝のつまりに対処するときの注意点!

排水溝のつまりを解消する際、もっとも注意したいのはパイプクリーナーの使い方についてです。実は、完全につまった状態の排水溝にパイプクリーナーを使用するのは間違った使い方になります。ユニットバスの排水溝がつまったら、すぐパイプクリーナーで対処すれば大丈夫と考えている人もいるかもしれません。しかし、完全につまった状態の排水溝に薬品を流して、溜まった水に混ざってしまうととても危険です。何より、重度のつまりにパイプクリーナーを使っても、ほぼ効果を得られません。

そのため、パイプクリーナー使用後に結局専門業者へ依頼をして、専門業者のスタッフが作業する際に、薬品が混じった水でリスクが高くなるといったケースが少なくないのです。たまった排水の水位が数時間経ってもまったく減らない、少しも流れないなど完全に排水管がつまった場合は、ワイヤーブラシでなければつまりを解消できません。専門業者へ依頼をすれば、つまりの原因となる箇所までワイヤーを送り込んで、適切に排水の通り道を作ってくれます。

一般住宅であれば5~15mほどワイヤーを送り込めば、つまりの箇所を貫通して、問題なく排水できるようになります。水を流して逆流してくるようなことがなければ、ワイヤーブラシを回収して短時間で作業が終了することもあるのです。しかし、安易にパイプクリーナーを使用してしまった場合は、薬品の混じった排水を抜き取り、水で薬品を洗い流すなど無駄な手間がかかり、作業時間も費用もその分かさむことになります。

逆流した水が少しも流れないような重度のつまりには、パイプクリーナーを使用せず、すぐに専門業者へ依頼することが重要です。パイプクリーナーは、少し流れが悪いときの応急処置か、つまりの予防に使うのが適切です。パイプクリーナーを使用してすぐにつまりが再発する場合にも、専門業者へ依頼するようにしましょう。

ユニットバスの排水溝をつまらせない予防法は?

ユニットバスの排水溝をつまらせないためには、やはりこまめな排水溝の掃除が欠かせません。たとえ、1日にユニットバスを使う頻度が少ないとしても、そこで髪や体を洗っているのであれば、少なからず排水溝がつまる原因を作っていることになります。特に、ユニットバスの場合は浴槽のみで洗うことが多いため、一般的な浴室よりもつまりやすいと考えておいたほうが良いです。いつ排水溝がつまるのかは正確には誰にもわからないので、定期的に掃除をして汚れを蓄積させないことが大切です。排水溝の掃除といっても、それほど難しく考える必要はありません。

基本的には、排水溝のゴミを除去するだけで大丈夫です。浴槽や排水溝のまわりにシャワーをかけて、付着した髪の毛などの汚れを浴槽の排水栓と洗い場の排水溝にまとめましょう。ゴミを集めたら、後はティッシュなどを使って取り除くだけです。ゴミはできるだけ毎日取り除いたほうが良いので、お風呂を使った後などに取るよう習慣づけると忘れずに続けられるでしょう。排水溝のゴミを取り除くのが苦手な人は、髪の毛や固形物が流れないようにできる、排水溝シールを活用してみるのもひとつの方法です。排水溝シールを使えば、簡単にゴミが取り除けるので便利ですし、汚れも防げるので衛生的です。

よりきれいにするには?分解掃除をする方法!

よりきれいにするには?分解掃除をする方法! もし、毎日髪の毛などのゴミを取り除いていても排水溝の汚れが気になるという人は、排水溝を分解してより丁寧な掃除をしましょう。分解して掃除することで、内部の汚れも取り除けますし、いやな臭いもすっきりさせることができます。基本的に、排水トラップのおかげで臭いは軽減されていますが、ずっと掃除をしていない場合は臭いの発生は避けられません。排水溝の分解といっても何も難しいことはないので、時間のあるときにでも実践してみましょう。

まず、排水溝のカバーを取り外し、ヘアキャッチャーも外します。ヘアキャッチャーには排水溝のカバーでは受けきれなかったより細かいゴミが溜まっています。ヘアキャッチャーに付着した汚れをしっかりと取り除いておきましょう。次に、排水筒を回して外し、排水ピースも忘れずに外します。排水ピースは、排水筒を外すとトラップ内部に浴槽側に取り付けられている部品で、水平に引き出せば簡単に取り外せます。ヘアキャッチャーと封水筒、排水ピースは特に汚れがひどいため、洗剤とスポンジを使ってしっかりと洗いましょう。

このとき、歯ブラシを活用するとより細かな汚れまで落とすことができます。洗い終わったら順に取り付けて、排水溝の分解掃除は終了です。排水溝のゴミを取るだけではなく分解掃除も定期的に行うと、つまりの予防に効果的です。こまめに行うことで汚れが付着しにくくなるので、あまり時間をかけずに掃除を終えることもできます。

分解掃除を行う際の注意点は、排水溝の構造が異なる場合があることです。ユニットバスの場合、製品によって排水溝の構造が異なり、部品の取り外し方に違いがあったり分解できなかったりすることがあります。無理にやろうとすると排水溝を傷付けるリスクがあるので、始める前にまずはユニットバスの取扱説明書を確認しておきましょう。取扱説明書を見て、部品を外すときの回す方向などをあらかじめ確認しておくのが適切です。

届かない排水管のつまりへの対処法は?

届かない排水管のつまりには、ラバーカップを使用する対処法があります。ラバーカップといえば、トイレなどのつまりの解消によく用いられる道具ですが、もちろん浴室にも使用できます。使い方は、排水溝にカップを密着させて押し付け、一気に引くだけです。一見、簡単なようにも思えますが、ラバーカップの使い方にはいくつかのコツがあるので、スムーズにつまりを解消できるように覚えておくと安心です。まず、ラバーカップはつまりを解消したい箇所にゴムのふちを密着させて押すと、排水に圧をかけ引くと吸引する仕組みになっています。

そのため、排水溝に密着させて、排水管側に蓋をした状態を作らなければうまく活用できません。つまり、ラバーカップの威力を最大限まで引き出すためには、ラバーカップのゴム部分が水に浸かっていることが重要なのです。水に浸かっている状態だと隙間がなくなり、より高い効果を期待できます。ユニットバスの場合、浴槽の栓を抜いた状態で浴槽に水を流し続けると、排水トラップから水をあふれさせることが可能です。排水溝の水が十分でないときは、浴槽に水を流して洗い場の排水溝から水があふれ出る状況を作っておきましょう。

次に、排水管のつまりの箇所からラバーカップまでのすきまをなるべく作らないようにします。もし、空気や水の逃げ道がある場合は、ラバーカップを押したり引いたりしても思うような効果を得られない可能性が高いです。ユニットバスに洗面台も設置されているタイプは、排水が洗い場とつながっていることがあるため、洗面台の排水溝を雑巾やタオル、ガムテープ等で塞いでおく必要があります。準備が整ったら、後は洗い場の排水溝にラバーカップをしっかりと密着させて、押したり引いたりを繰り返しましょう。

押し込む際は強く、引き上げるときはゆっくり行うのがポイントです。ラバーカップのほかに、針金ハンガーを使った対処法もあります。針金ハンガーは、ワイヤーブラシの代わりとして使用できるものです。針金ハンガーを用意したら、ほどいて棒状にのばします。1本の棒状にした針金を、排水管に入れてつまりの原因を取り除いていく流れになります。針金ハンガーを使った方法は、排水管が途中で曲がっていたり誤って傷を付けたりする可能性があるため、ワイヤーブラシ同様素人がやるにはあまり向かない方法です。

排水管の入り口近くであればうまく汚れをかきだせるかもしれませんが、奥の汚れを取り除くのはとても難しいので、ラバーカップで解消できないつまりは専門業者へ依頼するのが無難です。なお、排水管のつまり解消法として熱湯や重曹、酢を使ったものがありますが、髪の毛がつまりの原因には、このような方法を使ってもつまりは解消されません。髪の毛は熱湯や重曹、酢などで分解できないからです。このような方法を試すと、配管を傷付けるリスクやつまりを悪化させることにもなりかねません。素人判断で無理につまりを解消しようとせずに、専門業者へ依頼するようにしましょう。

ユニットバスのつまりは水まわりの専門業者へ相談しよう!

排水溝のつまりは自己流でも対処することができますが、水まわりの専門業者へ依頼したほうが安全で確実につまりを解消することができます。排水管の奥がつまっている、水が流れない原因がさっぱりわからないといった場合には、自分で対処するのではなく、なるべく早めに専門業者へ修理を依頼することが大切です。少し水の流れが悪い程度であれば、パイプクリーナーで対処することができるかもしれません。

ただし、パイプクリーナーは重度のつまりには効果を発揮しませんし、安易に使用することで薬品と水が溜まった状態になるなど、より状況を悪化させる可能性もあります。あくまでも、水の流れが悪いといった場合や、つまり予防に活用するのが無難といえます。もちろん、つまり予防には排水溝の掃除も欠かせません。万が一、カミソリや歯ブラシ、タイル、ビニール類などの固形物がつまった場合には、はじめから専門業者へ修理の依頼をしましょう。

参照サイト

1段落:【RELIVERS】つまりは、ユニットバスの排水口の詰まりを取れない人生はつまらない
https://yourmystar.jp/c0_1/c1_5/articles/unit-bus-culvert/
2~3段落:【生活水道センター】浴室の排水溝つまりを自分で解決し直す方法
https://www.suidou.org/trouble/clogging-kitchen-bus-clean-drains/
4~5段落:【水道トラブルネット】浴室の排水口の仕組みを知ってステキなバスライフを楽しもう!
https://www.suido-trouble.net/bath/post-360/
6段落:【業務用パイプクリーナー専門店ユーニード【18周年】】ユニットバスの排水口・排水トラップの構造
http://u-need.ocnk.net/phone/page/161
7段落:【業務用パイプクリーナー専門店ユーニード【18周年】】ユニットバスの排水の流れが悪い理由
http://u-need.ocnk.net/phone/page/167
8段落:【業務用パイプクリーナー専門店ユーニード【18周年】】ユニットバスのお湯を流したら、排水溝から排水が逆流してくる仕組み
http://u-need.ocnk.net/phone/page/160
9段落:【ROCKET NEWS24】【水まわり修理業者さん直伝】ユニットバスの排水口から水があふれる時の対処法
https://rocketnews24.com/2017/06/13/912681/
10~11段落:【生活水道センター】浴室の排水溝つまりを自分で解決し直す方法
https://www.suidou.org/trouble/clogging-kitchen-bus-clean-drains/
12段落:【生活救急車】ユニットバスの排水口つまり~綺麗に解消する方法~
https://sq.jbr.co.jp/library/426
【ROCKET NEWS24】【水まわり修理業者さん直伝】ユニットバスの排水口から水があふれる時の対処法
https://rocketnews24.com/2017/06/13/912681/
13段落:【業務用パイプクリーナー専門店ユーニード【18周年】】台所の排水の対処【少しでも排水が流れる場合】2
http://u-need.ocnk.net/page/149
【業務用パイプクリーナー専門店ユーニード【18周年】】ワイヤーブラシを使ってみようと考えている方へ
http://u-need.ocnk.net/page/41
14段落:【業務用パイプクリーナー専門店ユーニード【18周年】】台所の排水の対処【少しでも排水が流れる場合】2
http://u-need.ocnk.net/page/149
【業務用パイプクリーナー専門店ユーニード【18周年】】台所の排水の対処【たまった排水が全く減らない場合】
http://u-need.ocnk.net/page/148
15段落:【RELIVERS】つまりは、ユニットバスの排水口の詰まりを取れない人生はつまらない
https://yourmystar.jp/c0_1/c1_5/articles/unit-bus-culvert/
【生活救急車】ユニットバスの排水口つまり~綺麗に解消する方法~
https://sq.jbr.co.jp/library/426
16段落:【RELIVERS】つまりは、ユニットバスの排水口の詰まりを取れない人生はつまらない
https://yourmystar.jp/c0_1/c1_5/articles/unit-bus-culvert/
【生活救急車】ユニットバスの排水口つまり~綺麗に解消する方法~
https://sq.jbr.co.jp/library/42
【TOTO】内容参照
https://qa.toto.jp/shindan/faq_detail.htm?id=700393&category=3193&page=3
17段落:【水道トラブルネット】お風呂の水が流れない?浴室の詰まりを解消する簡単な方法と予防策
https://www.suido-trouble.net/bath/post-338/
【水道トラブルネット】浴室の排水口の仕組みを知ってステキなバスライフを楽しもう!
https://www.suido-trouble.net/bath/post-360/
【水まわり修理の教科書】プロが教える浴室排水のつまりの直し方
https://www.water-leakage.com/fix-bath-clogging
18段落:【水道トラブルネット】浴室の排水口の仕組みを知ってステキなバスライフを楽しもう!
https://www.suido-trouble.net/bath/post-360/
作業料金以外に、資材費用など別途費用が発生する場合がございます。トラブルの状態によって修理内容が異なる為、まず現場でお見積りをご確認いただきます。万が一お見積りにご納得いただけない場合は一切料金をいただきません。必ずお客様ご納得の上修理を進めさせていただきます。お見積り内容に関するご質問はサービススタッフまでお問い合わせください。

お風呂のつまり・水漏れに関連するコラム

お風呂のつまり・水漏れに関連するランキング



カテゴリー

トイレつまり・水漏れ修理
対応エリア一覧


ご相談をお受けしてから最短30分でザットマンのプロスタッフがお伺いいたします。東北、関東、東海北陸、関西の主要エリアに対応しておりお客様に安心してご利用いただけます。水まわりのトラブル状況を確認後、無料でお客様のもとに駆けつけ無料にてお見積りを行わせていただきお客様にはご納得の上で作業を行わせていただきます。お気軽にご相談ください。



東海北陸エリア
愛知県
岐阜県
石川県
富山県

京都府
滋賀県
奈良県

急な水道トラブルを迅速修理お電話いただき、症状やご住所の確認後、専門のプロスタッフが迅速に駆けつけます。経験豊富な専門のプロスタッフが水回まわりトラブルを的確に原因調査し修理いたします。
PAGE TOP
トップに戻る